2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2017.05.25 (Thu)

大多喜の二階建トンネル

いろんなところへ遊びに行ってたのに
全然ブログに載せてないや

少しずつ更新していこう



3月に
大多喜・いすみへドライブに行った

テレビなどでも紹介された
大多喜町の養老渓谷付近にある
不思議なトンネルを
見に行ったよ


向山・共栄トンネル
県道81号側の入口
向山 共栄 隧道
パッと見は
何の変哲もないトンネルだよね

素掘りだ
向山 共栄 隧道

おや?
なんだか様子がおかしいぞ
向山 共栄 隧道

トンネルが
上下に分かれた!?
向山 共栄 隧道

トンネル入口から見えていたのは
出口ではなかったのだ!
向山 共栄 隧道
出口だと勘違いした上のほうには
進むことができない

そのまま下のほうを進んでゆけば
トンネルを抜けられる



なぜこんな怪しい構造なのか
詳しくはこちら↓
 view 不思議な“2階建て”トンネル 千葉県大多喜町 産経フォト


話題の君津市の濃溝の滝へ
車で行くなら
ちょっと足を伸ばして
このトンネルへ行ってみるのもオススメだ

※トンネル内は
カーブも高低差もあるため
とても見通しが悪いうえに
狭くて車がすれ違えないので
要注意





グーグルマップのストリートビューでも
このトンネル内が見られるようになってて
おもしろいよ



にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト
23:49  |  その他  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.02.14 (Tue)

立佞武多 ~五所川原の旅・その3~

平成29年 1月30・31日 五所川原

五所川原の立佞武多の館には
大きなねぶたが展示されている
五所川原 立佞武多

高さ20メートル以上の巨大な山車に
圧倒される
五所川原 立佞武多

勇ましく美しい姿に
うっとりした
五所川原 立佞武多

五所川原 立佞武多

五所川原 立佞武多


五所川原市(旧金木町)が生んだスター・吉幾三
五所川原 立佞武多
立佞武多の館の近くには
吉幾三ミュージアムもあるのだよ


金魚のねぶた
五所川原 立佞武多


文豪ストレイドッグスのねぶたも
展示されていた
五所川原 立佞武多 文スト
立佞武多よりも
かわいらしい雰囲気とサイズ感


パンダ&北海道新幹線の小さなねぶたは
アンケート箱になっていた
五所川原 立佞武多



にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:35  |  その他  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.08.17 (Wed)

話題の滝へ行ってみた

ジブリの世界のようだと話題になって
一躍有名スポットになった滝へ行ってきたよ
濃溝の滝
千葉県君津市にある濃溝の滝


平日で悪天候だったが
すごく混雑していた

滝に一番近い駐車場は満車
団体ツアー客もいた

観光客が多いので
写真を撮ろうとしても
誰かしら写り込んでしまうよ


素敵な場所なのに
なぜこれまで無名だったのか不思議だ
濃溝の滝

むかし人工的に掘られた洞窟なんだってさ
濃溝の滝
美しい…



にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

01:03  |  その他  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2016.04.12 (Tue)

縁結びと縁切り ~京都・奈良・滋賀の旅・その6~

H28.3/21-22 京都・奈良・滋賀

京阪河原町駅で
下車して散策

八坂神社にお参り
八坂神社

大国主命と因幡の白うさぎ
八坂神社
縁結びのご利益がありますように



つぎは縁切り神社として人気の
安井金比羅宮にお参り
安井金比羅宮

お札に願い事を書いて
境内にある石をくぐってから
その石にお札を貼ると
嫌なものと縁が切れるのだという
安井金比羅宮
すきまなくお札が貼られた石

たまに怨念のこもってそうな願いの書かれたお札もあるらしいので
あまり他人のお札は見ないほうがよさそう

そもそも誰かを不幸にさせるような願いは
神様も聞いてくれないだろうにね

そんなことも気づけないほどに
切羽詰まって苦しんでいる人なんだと思うと
とても気の毒だ



京都ロフトの
おそ松さんショップも立ち寄った
おそ松さん
私はカラ松、妹は十四松推し



京都市営地下鉄の掲示板は
なぜジェントルメンが支えているのだろう?
京都市営地下鉄

地下鉄PRキャラ
かわいかったな
京都市営地下鉄



にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:32  |  その他  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>