2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.06.20 (Tue)

玉前神社で良縁祈願

長生郡一宮町にある
玉前神社へ先日お参りに行ったよ

縁結び・子宝などのご利益があると言われ
人気の神社だ


外房線・上総一ノ宮駅で下車
外房線 上総一ノ宮駅
町名は一宮なのに
駅名は一ノ宮なんだよね

たまにあるよね
どっちが正しいんだろうって地名

姉崎と姉ヶ崎とかさ



神社へ向かう途中
立派な道標が建っていた
玉前神社


かわいいゆるキャラ・一宮いっちゃん
一宮いっちゃん
一宮は東京オリンピックの
サーフィン会場に選ばれた

私の住む町も誘致してたけど
惜しくも敗れちゃったのよね



神社に到着だ
玉前神社



ご神水をいただく
玉前神社


イチョウの木
玉前神社
3本並んだ親子の木に両手で触れると
子宝に恵まれるそうだ


黒塗りで気品があって
かっこいい本殿
玉前神社

最近改修されたのだろうか
ピカピカだ
玉前神社


ご神木の
なんじゃもんじゃの木
玉前神社


はだしの道
玉前神社

玉前神社
不摂生のせいか
とっても足裏が痛かった

体によい気が入ってきたかは不明
足裏が痛くてそれどころじゃなかったからね


絵馬も奉納したぞ
玉前神社
ねがいごと、叶いますように!



にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト
23:58  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.06.16 (Fri)

誕生寺

先日、清澄寺を参拝した後は
こちらも日蓮聖人と深いかかわりのある
誕生寺へやってきた
誕生寺

誕生寺

誕生寺

参道に覆いかぶさる松
誕生寺

もう夕方だったので
お坊さんの姿もない
誕生寺




タイの墓
誕生寺
この地区では
鯛は日蓮の化身などと言い伝えられており
鯛は食べないそうだ

漁の網にかかって死んだ鯛は
ここに埋葬されている


近くに咲いていた紫陽花&カタツムリ
誕生寺



幼き日の日蓮様の銅像
誕生寺



輪廻のラグランジェのすてきな絵が描かれた絵馬が
奉納されていたのを見つけた

熱心なファンがいまも鴨川を訪れているなんて
嬉しいな

来月から市内で原画展も開催されるそうなので
また多くのファンを楽しませてくれるだろう



にほんブログ村 鉄道ブログへ
23:42  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.06.14 (Wed)

清澄ユリの里

鴨川市(旧天津小湊町)の山奥にある、
日蓮ゆかりの清澄寺へ
昨日ユリを見に行ったよ

「せいちょうじ」が正しい名称らしいが
地元では「きよすみでら」と呼ばれている
清澄寺

清澄寺



立派なご神木が
2本もある
清澄寺

すごい生命力だな
清澄寺
ご神木以外にも
巨木が何本もあったぞ



日蓮様の銅像は
外房の海と森を一望できるところへ
建てられていた
清澄寺

清澄寺



白く輝く仏舎利塔
清澄寺

青空だったら
この白い塔が映えたのに惜しいわ
清澄寺

マーライオンっぽい生物が
鎮座してた
清澄寺



塔のほうから花畑を見下ろすと
こんな感じ
清澄寺
手前のほうは
これから咲くのかな?


花畑から臨む仏舎利塔
清澄寺

清澄寺

美しい…
極楽ってこんな感じなのかな
清澄寺

清澄寺

清澄寺


山深いところなので
害獣対策として
花畑はネットや電気策でおおわれていた
清澄寺
しかしイノシシかなにかに
侵入されたような形跡もあって
気の毒だった



ここでユリを育て初めてから
まだ3年目らしいので
鴨川市民でも
まだこの活動を知らない人は多い

アクセスはよいとはいえない場所だけど
ぜひもっと多くの方に見てもらいたいな

鴨川の新たな名所に
なりますように



にほんブログ村 鉄道ブログへ
23:58  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。