2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.03.20 (Tue)

Nコン2012 課題曲発表

高校は今年は選択制なのね
課題曲Aはなんだかゴチャゴチャしてるね

作曲を担当した千原さんも言ってたとおり
まさにちゃんこ鍋

こういうの嫌いじゃないけど(むしろ好き)
歌う現役の子たちは大変そうだね



小学校・中学の課題曲も
悪くはないんじゃないかな

中学の部を担当したYUIさんの話も
好感がもてた
いい応援ソングになりそう

でも あの手拍子・指パッチンは
なくてもいいと思った

今年は模範演奏が
あまり好きになれなかったので
早く全国のこどもたちの演奏が聴きたい



J-POP課題曲は
ある年のあの課題曲をのぞいて
みんな歌詞もよくて親しみやすい曲で
成功したと思う

でもJ-POP課題曲は毎年じゃなくて
数年に1回でいいんじゃないかしら

合唱のコンクールなのだから
ポップス曲を合唱に編曲したものではなく
最初から合唱曲として作られた曲を
課題曲にすべきだと思うんだけどな


課題曲を担当するアーティストは
歌詞は中学生が歌うことを考えて作ってくれてるけど
メロディーは合唱用には作っていない

課題曲を担当したアーティストは
全国大会前に課題曲をセルフカバーした曲を発売して
紅白でそれを歌うのが恒例となってるから
どうしても自分用のポップス調になってしまう

そんな曲を
編曲者が頑張って
なんとか合唱風にアレンジする

毎年そんな課題曲を続けてるのって
違和感があるな


あとなんだかここ数年
「中学生は勉強とか部活とか友達とか恋愛とか家族とか
いろいろいっぱいあって大変なお年頃なんですよ」
みたいなのを強調してる気がする

このままJ-POP路線でいくと
もう「海の不思議」とか「こうしていよう」とか「花と一緒」
みたいな課題曲はでてこないんだろうな

さみしいね



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
スポンサーサイト

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

23:03  |  合唱・音楽  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

同感です

気になっていたことを、すべて語っていただきました。

ただし、中学生の課題曲の、頑張れの繰り返しと、勝ち負けだって、本当は大事なことなんだね、という歌詞には少し抵抗がありました。
tmuris |  2012.03.26(月) 18:16 | URL |  [編集]

tmurisさんへ

「がんばれ」の繰り返しは
表現するのが大変そうですねe-263

なんだか ひとむかし前の
クラス合唱曲集に載ってそうな雰囲気の曲だなと
思いました

でも数年前のへんてこな歌詞だった課題曲の
「I love you」の繰り返しに比べれば
ずっと感情をこめて歌えるだろうし
意味もあると思います


「勝ち負けだって 本当は大事」という歌詞
私は嫌いじゃないです

「結果じゃなくて過程が大事」というときもあるかもしれないけど
そんな考えだけで社会で生きてゆくのは難しいと思うので。
いな穂※ |  2012.03.27(火) 22:51 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://235awakamogawa.blog.fc2.com/tb.php/157-de8bb16f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。