2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2012.09.03 (Mon)

東横田の稲刈り

2012 830


久留里線 東横田駅に来たぞ
久留里線 東横田駅
数年前までは
車掌車を再利用したダルマ駅だった


ダルマ駅時代の東横田の様子を知りたい方は
この本をどうぞ↓

全国各地のダルマ駅舎が紹介されていて
なかなかおもしろい

千葉県内には
香取・東浪見・三門・千歳・東横田と
ダルマ駅が5つもあったのに
すべて建て替えられてしまったよ



駅の前にあるのは 姉ヶ崎街道踏切
久留里線 東横田駅 姉ヶ崎街道踏切


こんな道路標識もたっている
久留里線 姉ヶ崎街道踏切



駅の近くに
稲刈り中の田があったぞ
久留里線 キハ37 キハ30
コンバインと併走するキハちゃん



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道 - ジャンル : 趣味・実用

23:59  |  房総のJR  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

だるまさんが~

転ぶ前にどんどんなくなりますね、お疲れ様です。

ダルマ駅舎が増えだしたのが昭和50年代末期ですから、それから25年以上。よくもったほうですよ。当時でさえ相当車齢のいった車掌車・貨車だったわけですから。
香取も建て替えられましたか。ワタクシ、香取はダルマになる前の駅舎も知ってまして、土壁がボロボロで今にも崩れそうな建物でしたね。香取では多客期は佐原から補充券持った係員が出張で臨改をやってました。真夏のうだるような暑さの中で、仕事とはいえダルマの中で1日過ごすのは今考えれば酷な話であります。
※三門もそうだったんですよね。あれ、三門って放火されたんでしたっけ?いつぞや話を聞いてダルマのどこに火が点くのか疑問でしたよ。

久留里線の各踏切の標識が存在をアピールするのは一時停止をしないドライバーが結構いるからでしょうね。撮影で訪れると実はよく見かけます。しかも残念ながら殆どは地元車です。確かに一面の田んぼを走っていて踏切と気付きにくいのはわかりますが、いくらなんでも地元なら踏切はわかっているでしょう。24時間監視は現在幹線・支線関係なく、ある程度の大きさの踏切はやっていること多いですよ。ハードディスクで録画もされていますが、数日で消えますから何もなければ映っていても気にする必要はありません。

踏切警報機は信頼度高く作られていますが、絶対はありません。多少バックアップはされているとはいえ、いつ何が起こるかわからないわけですから一時停止は必須なんですけどね。

以上、あっ東横田までも刈られてる~の「たか」でした。
たか |  2012.09.05(水) 12:39 | URL |  [編集]

たかさんへ

消えゆくダルマ駅舎…
さみしいですi-195

香取駅は
ダルマ駅舎もその前の駅舎も
写真でしか見たことありませんe-263

三門駅の出火原因は詳しく知りませんが
放火だったら許せませんねe-258


地元の方は
久留里線は列車の本数が少ないとわかってるから
踏切での一時停止も怠っちゃうのでしょうね…e-351

でも
私も人のこと言えません

学生時代はよく電車に乗り遅れそうになって
必死にチャリンコこいで
踏切も猛スピードで通過してましたからe-263
いな穂※ |  2012.09.05(水) 21:25 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://235awakamogawa.blog.fc2.com/tb.php/267-8f1d11ad

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |