2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2013.05.05 (Sun)

弁天様の本開帳 その2

弁天島
弁天島 御開帳
弁天様の本開帳は
60年に一度だけなので
多くの人が集まっていた

境内が狭いため
弁天島への入場規制をしたり
参拝するには靴を脱いで
社殿にあがらなければならなかったので
さらに混雑した

約3時間並んで
ようやくお参りできたよ
厳島神社弁財天

港には公衆トイレが少ないのに
なんと仮設トイレが用意されておらず
トイレ待ちの行列も長かった

橋の入口で入場制限をしている警備員が一人だけいたが
数百人の行列を誘導する警備員やスタッフはいなかった

トイレなどの案内板や港内の地図なども設置されておらず
パンフにも書かれていない

大勢の参拝客を受け入れる体制が整っておらず
残念だった



漁港には
周辺のおみこしや山車も集合して
とてもにぎやかだった
弁天島 御開帳


大浦八雲神社の担ぎ屋台
大浦 担ぎ屋台


太鼓の音が
おなかにズシンと響いたよ
大浦 担ぎ屋台
祭囃子に心が躍る



大浦八雲神社の猿田彦様
大浦八雲神社 猿田彦様



本開帳記念Tシャツとお札を購入
弁天島 御開帳

弁天島 御開帳
30年後の中開帳のときまで
大切にとっておきたいな



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

スポンサーサイト

テーマ : 千葉県 - ジャンル : 地域情報

00:28  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://235awakamogawa.blog.fc2.com/tb.php/384-6f44fbee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |