2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2014.01.14 (Tue)

かまぼこ博物館 ~小田原の旅・その4~

小田原 H26.1/9

かまぼこ博物館では
かまぼこについて詳しく知ることができる
かまぼこ博物館

ガラス越しに
職人の技をながめることもできるよ
かまぼこ博物館

かまぼこづくり体験もやっている
かまぼこ博物館


ラブリーな
かまぼこ天使
かまぼこ博物館


ギャラリーでは
かまぼこの板をキャンバスにした作品が
展示されていた

一般の方が応募した作品だけでなく
著名人の作品も多数あり
楽しめた
かまぼこ博物館
富永一朗先生!!

子供の頃
お笑いマンガ道場をよく見てたよな~
懐かしい

忍たま乱太郎も好きだったな
かまぼこ博物館

力石とジョー
かまぼこ博物館
ボクシングは全然興味ないけど
あしたのジョーはハマった



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

23:42  |  その他  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

立て、立つんだじょ

っていうと何だか幼いi-192
箱根の旅、お疲れ様でした。

行きましたか、鈴廣かまぼこ!箱根では専ら帰路のお土産、食事、トイレタイムでお世話になる場所。観光バスなら必須の立ち寄りポイントですからね。早川の先、石橋鉄橋下にある鈴廣かまぼこも西湘に乗る前ですから、同じ理由でしょう(ただしここは飲食はできなかったような)

板の画は気付きませんでした。富永先生、板もまた「2コマで行きま~す」なんですねi-237


そうそう風祭の駅、あまりの変貌にオドロキであります。なんでも07年に全面改良らしいので、それ以前から箱根登山線に行ってないのバレバレi-229
位置自体は変わってませんけど、昔のこじんまりとした雰囲気好きだったんだけどなぁ。これも時代ですか。

まだ続編あるんでしょうかね?期待しておりまする。湯本から先の喋り倒す車掌さん登場とか…まぁ気長にいきましょうi-234

ではe-463
たか |  2014.01.15(水) 17:01 | URL |  [編集]

たかさんへ

富永先生の作品
このブログにはその一部しか載せませんでしたが
実物はかまぼこの板4、5枚くらい使って描かれてましたよ

久々に先生の絵が
見られて満足でしたe-454


この日は入生田までしか
行けませんでしたe-350

しゃべり倒す車掌さん!?
気になりますね
今度行く機会があれば
会ってみたいです
いな穂※ |  2014.01.15(水) 23:46 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://235awakamogawa.blog.fc2.com/tb.php/532-d32013ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |