2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.01.13 (Tue)

水陸両用バス ~ちば0番線の旅・その4~

0番線 2015.1.9

期間限定で
佐原を巡る水陸両用バスが運行されているというので
乗ってみた

その名も 「水郷さわらダックツアー」
水陸両用バス

車内から階段を降ろしてもらい
乗りこむ
水陸両用バス

窓や暖房がない車両
水陸両用バス
貸していただいたベンチコートを膝にかけたが
冷たい風に容赦なく吹かれるので寒い

冬の平日の午前中の便だからなのか
客は私ひとりで
おもいがけず貸切状態

ガイドさんにマンツーマンで
案内されることになった

コースは約100分で
そのうち約40分は酒造見学&試飲
約20分が水上
残りは古い町並みなどを眺めながら陸上を走る



じゃあじゃあ橋
佐原
30分ごとに放水しているらしい

通りかかったとき
運よくジャージャーと落水しているところを
見られた



東薫酒造を見学
東薫酒造

Suicaのペンギンもお出迎え
東薫酒造

佐原にSLが来たときに使われた駅名標かな?
東薫酒造

東薫酒造

瓦に書かれた復興への思い
東薫酒造

見学後に銘酒を
飲ませてもらった

日本酒は苦手だけど
すすめてもらったのはわりと飲みやすかった

柚子酒を購入したよ

父へのおみやげに
日本酒を買ってあげようかと思ったけど
父は酒グセ悪くてすぐからんできて面倒くさいからやめた



道の駅・水の郷さわら付近で
運転手が交代して
水の中に突入!
水陸両用バス
ううっ 陸上よりも寒さ倍増!
夏だったら気持ちいいんだろうな~

車内から見た川の駅
この隣に道の駅が建っている
水陸両用バス
道の駅周辺には白鳥などがのんびり泳いでいて
陸上に戻ろうとしたときに行く手を阻んできた

道の駅で下車
水陸両用バス
寒かったけど
なかなか楽しいひとときを過ごせたよ



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ
スポンサーサイト

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

21:20  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

はじめまして。
最近このブログの存在を知りました。

とくに、写真は心の奥を穏やかにさせてくれます。
桜や菜の花と車両のコラボ。
本納駅の七夕飾りなんかがお気に入りです。

0番線巡りと東薫酒造は、千葉テレビの熱血BO SO TV という番組で取りあげられたのを視て、面白そうだと思ってました。

素敵な小旅行ですね。
旅気分のお裾分けありがとうございます。

今回の写真。
大網や成東駅の東金線ホームをあんなに美しくしてしまうとは。
お見事!


土気トンネル |  2015.01.14(水) 00:41 | URL |  [編集]

土気トンネルさんへ

どうもはじめまして
お褒めの言葉たくさんいただき
ありがたいですe-257

BOSO-TVは私も見てます
リッキーさんのオタク旅を参考に
旅にでてみました

いま放送中の山万ユーカリが丘線も
訪れてみたいです
いな穂※ |  2015.01.14(水) 22:17 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://235awakamogawa.blog.fc2.com/tb.php/630-8d95ca88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。