2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.08.17 (Wed)

話題の滝へ行ってみた

ジブリの世界のようだと話題になって
一躍有名スポットになった滝へ行ってきたよ
濃溝の滝
千葉県君津市にある濃溝の滝


平日で悪天候だったが
すごく混雑していた

滝に一番近い駐車場は満車
団体ツアー客もいた

観光客が多いので
写真を撮ろうとしても
誰かしら写り込んでしまうよ


素敵な場所なのに
なぜこれまで無名だったのか不思議だ
濃溝の滝

むかし人工的に掘られた洞窟なんだってさ
濃溝の滝
美しい…



にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

01:03  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(6)

2015.11.27 (Fri)

アートいちはら2015秋・IAAES ~アートと黄葉・その4~

小湊鉄道&アートいちはら 2015.11.23

小湊鉄道里見駅から
アートいちはらの無料バスに乗り
会場のひとつである IAAES (旧里見小学校) へ向かった

イベントパスポートは
里山トロッコのイラスト
アートいちはら
改札鋏でパチンと入場の印をつけてもらえた


鉛筆と消しゴムで
書いては消す作業を繰り返しながら
アニメのように物語を進めてゆく映像作品が
印象に残ったなー

母の遺した洋服を着て
父に写真を撮ってもらうという作品は
真似してみたいと思った


体育館には
ビニールで作られた大きな作品
アートいちはら
この小学校の閉校前に掲げられたと思われるスローガン
「 さいごまで とびだせパワー みんなの笑顔 」が残されていて
せつなくなる

作品がしぼまないように
扇風機で風を送り込んでいた
アートいちはら

小さな入口があって
中に入ることもできる
アートいちはら


お昼ごはんも
会場でいただいた
アートいちはら
里山カレーおいしかった


芸術とかさっぱりわからんが
このイベントで作品をながめるのは楽しいな

今回も廃校舎と備品を
見事にアートとして活用しており
感心した


キャッチコピーは
「晴れたら市原、行こう」だけど
雨でも楽しめます
アートいちはら



にほんブログ村 鉄道ブログへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:02  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.01.14 (Wed)

道の駅 水の郷さわら ~ちば0番線の旅・その5~

0番線 2015.1.9

佐原の道の駅には
河川工事で活躍したというトロッコが保存されていた
佐原 道の駅 トロッコ

乗ってみたくなるな~
佐原 道の駅 トロッコ



屋内には巨大な鯉も展示されていた
佐原 道の駅

佐原の大祭で
このように山車の上に飾られていたみたい
佐原 道の駅

二階から撮ってみた
佐原 道の駅
おや? あの窓際にいるのは もしや…


金城さんだ~
佐原 道の駅
私が夢中になっているアニメ「弱虫ペダル」に
登場するキャラだ

北総地域では弱虫ペダルとコラボして
キャラの等身大パネルの設置や
ポストカードの配布を行っている

私も佐原駅前の観光案内所で
観光案内やおすすめサイクリングコースなどが載ったパンフと
ポストカードをいただいた
弱虫ペダル
駅前の観光案内所にも
等身大の金城さんパネルがあり
案内所の方に頼んでツーショット写真を撮ってもらったのだが
私の顔がにやけ過ぎててキモいのでお見せできない



さっき水陸両用バスでまわったあたりを
陸上から眺める
佐原 道の駅
小さな島は
形がたぬきに似ているので
たぬき島と呼ばれているそうだ


風化している小さな祠
佐原 道の駅
かなり昔からここにあって
利根川沿いに住む人々を見守ってきたのかもしれない

鳥が優雅に泳いでいる
ひとが近づいても逃げない
佐原 道の駅



道の駅には
フードコートと売店もあった

売店には特産品や野菜だけでなく
惣菜・パン・おにぎり・弁当など
美味しそうな物がいろいろ売ってた

昼食はここでおにぎりを買って
電車内で食べた
おいしかった

お腹すいてたから
おにぎりの写真を撮るのを忘れてしまったよ…

茨城の干し芋や
銚子の木の葉パン・銚子電鉄のぬれ煎餅も売ってたので
買っちゃった



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

23:10  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.01.13 (Tue)

水陸両用バス ~ちば0番線の旅・その4~

0番線 2015.1.9

期間限定で
佐原を巡る水陸両用バスが運行されているというので
乗ってみた

その名も 「水郷さわらダックツアー」
水陸両用バス

車内から階段を降ろしてもらい
乗りこむ
水陸両用バス

窓や暖房がない車両
水陸両用バス
貸していただいたベンチコートを膝にかけたが
冷たい風に容赦なく吹かれるので寒い

冬の平日の午前中の便だからなのか
客は私ひとりで
おもいがけず貸切状態

ガイドさんにマンツーマンで
案内されることになった

コースは約100分で
そのうち約40分は酒造見学&試飲
約20分が水上
残りは古い町並みなどを眺めながら陸上を走る



じゃあじゃあ橋
佐原
30分ごとに放水しているらしい

通りかかったとき
運よくジャージャーと落水しているところを
見られた



東薫酒造を見学
東薫酒造

Suicaのペンギンもお出迎え
東薫酒造

佐原にSLが来たときに使われた駅名標かな?
東薫酒造

東薫酒造

瓦に書かれた復興への思い
東薫酒造

見学後に銘酒を
飲ませてもらった

日本酒は苦手だけど
すすめてもらったのはわりと飲みやすかった

柚子酒を購入したよ

父へのおみやげに
日本酒を買ってあげようかと思ったけど
父は酒グセ悪くてすぐからんできて面倒くさいからやめた



道の駅・水の郷さわら付近で
運転手が交代して
水の中に突入!
水陸両用バス
ううっ 陸上よりも寒さ倍増!
夏だったら気持ちいいんだろうな~

車内から見た川の駅
この隣に道の駅が建っている
水陸両用バス
道の駅周辺には白鳥などがのんびり泳いでいて
陸上に戻ろうとしたときに行く手を阻んできた

道の駅で下車
水陸両用バス
寒かったけど
なかなか楽しいひとときを過ごせたよ



にほんブログ村 鉄道ブログ 女性鉄道ファンへ

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

21:20  |  房総の いろいろなもの  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。